ストレスとビタミン不足の解消で口ニキビ対策。

 

~ストレスとビタミン不足の解消で口ニキビ対策~

繰り返しできる口ニキビの原因は生理前の黄体ホルモンの分泌量の乱れであったり、日々の生活のストレスビタミンB群の不足や欠乏が挙げられます。

他にも胃腸の働きが低下していたりすると口ニキビが悪化する傾向があります。
口ニキビには20代に入ってから悩まされる女性が多く、これは口ニキビが思春期の皮脂過多などが原因の肌荒れとは違うからです。

また顎などの口周りは毛穴が小さく角質が溜まりやすい為、ただでさえニキビができやすい状態なことも原因です。
対策としては、「丁寧な洗顔の他に、保湿と保水を重点的に行うスキンケア」が大切です!

159747

肌の保水力をアップさせたいならヒアルロン酸が配合されている美容液やオイルフリーのジェルなどを使ってみましょう。
また毛穴にオイルが残りニキビを引き起こすこともあるため脂性肌の人はオイルクレンジングの使用は止めた方がいいです。
メイクもクリームタイプのファンデーションはニキビの原因になるだけでなく、できているニキビを悪化させることもあります。

ファンデーションは出来るだけ肌に優しい成分パウダータイプを使用するようにしてみましょう!